Far East Maverick

I am a true maverick. I am far east.

2020年9月第2週ウィークリー・リキャップ

レイオフを戦っているチームも5チームにまで減り、さすがにマヴス絡みの情報・出来事はちょっと減ってきました。

今週のまとめです。

 

9/9 スティーヴン・サイラスとジャマール・モズリーがインディアナ・ペイサーズ次期ヘッドコーチ候補に

マヴスのアシスタントコーチたちの名前が、また他チームのヘッドコーチ候補として挙げられています。引っ張りだこ。

今回は、プレイオフ1stラウンドでマイアミ・ヒートにスウィープ負けを喫してネイト・マクミランを解雇したインディアナ・ペイサーズ

候補に挙がっているのはスティーヴン・サイラスとジャマール・モズリー二人で、この二人はシカゴ・ブルズのヘッドコーチ候補にもなっています。

少なくともどちらかは、どこかへ行ってしまうのかな……。

 

9/10 マヴスがCP3獲得に名乗り?

噂の手前レヴェルの話ですが、クリス・ポール獲得に少なくとも6チームが興味を示すのではないかとの話が。

その6チームはバックス、ニックス、ジャズ、サンズ、76ers、そしてマヴス。

CP3の契約はバカでかいので、これをトレードで獲得となると、交換要員も当然とんでもないことに……。

なのでマヴスにはあんまり追ってほしくない。

それと個人的には、CP3は来シーズンか来々シーズンに育て上げた若手たちと一緒に本気の優勝候補として乗り込んでくるまでが最高のストーリーだと思うので、まだサンダーにいてほしいです(笑)。

 

9/11 練習ジャージーに追加スポンサーを許可

チーム練習やシュートアラウンズの際に着用する練習ジャージーに、ゲームジャージーとは異なるスポンサーシップを付けることが許可されました。

マヴス、今回の解禁前からやっていたような気がするんですが……?

リンポとか付いてませんでしたっけ。

ちなみに、すでに古くなっている情報もありますが、全30チームのゲームジャージースポンサーに関してはこちらでまとめています↓。

 

 

ドラフトも来シーズン開幕も後ろ倒しで、今後のことについてはまだまだ不透明な部分が多いですね。

FA市場やトレード市場もどうなることか。

突然決まって急に情報が溢れるみたいな事態になりそうで、今からドキドキしています。